審美歯科とは、白くキレイな歯を手に入れる為に行う治療のことです。審美歯科での治療により、美しい歯、健康な歯となります。保険診療では使えないより綺麗で、より自然な材質を使いますので自然診療扱いとなります。また、虫歯の治療やかぶせ物を白くするだけでなく、美しい笑顔・自信を手に入れライフスタイルが快適になるのが審美治療です。

歯のクラウン(かぶせ物、差し歯)やブリッジ治療における金属を使用しない最新の治療法。光を通すセラミック材料(陶器材料)で出来ているので、天然の歯に近い透明感のある仕上がりになり見た目も非常にキレイで、汚れが付きにくく、ほとんど変色しません。金属アレルギーをお持ちの方でも安心して治療ができます

セラミックインレーとは、虫歯を削ってセラミック(陶器・焼き物)で出来た詰め物(インレー)をし、キレイにする方法です。従来の金属と違って歯の色を自由に調整できますので、美しく自然な仕上がりとなります。虫歯が比較的小さくその範囲が狭い場合や、虫歯の金属の詰め物が気になる方に用いられます

ハイブリッドインレーとは、セラミック(焼き物)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜた物で作られたインレー(かぶせ物)です。セラミックインレーよりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、色調はおとり、経年的に変色します。

ハイブリッドクラウンとは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウン(差し歯)です。オールセラミックよりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいが色調は多少劣り、経年的に変色します。

メタルボンドとは、金属の表面にセラミックを焼き付けたかぶせ物です。外から見える部分は、ほぼセラミックで覆われる為、見た目がよく、変色もせず強度も強くなっています。多く歯を連結する場合や奥歯の強度を必要とする場合、あるいはブリッジを架ける場合など幅広く使用されます。

歯を白い形にし、形や隙間なども整えることができる治療法です。特に前歯を白く歯並びをよくしたい方は、ラミネートベニアの色は、限りなく歯の自然な色をしているため自然に美しく仕上がります。

ファイバーコストは、神経を取った歯にかぶせ物をする際にはを補強する方法で使う材料の一部です。保険で用いる金属制のコアと違い、熾烈破損を起こしにくく歯に優しいオールセラミックと併用することにより、金属アレルギーを起こさず、歯肉が黒ずむことなく透明感があり、審美性が高くなっています。

    2010.07.10

    ・歯科衛生士 ・歯科助手(パート可)
    ・受付を募集致します。
    詳しくは電話ください。

    2010.07.01

    宗正歯科医院ホームページをアップ致しました。

住所
神奈川県相模原市緑区二本松4-31-9
診療時間
月曜日
9:30~13:00 14:00~20:00
  火曜日・水曜日・金曜日・土曜日
9:30~13:00 14:00~19:00
  休診日 木曜日・日曜日・祝日
アクセス
JR横浜線・京王線・相鉄線から
橋本駅下車バス7分

大きな地図で見る